「君が笑ってくれるなら」のAAHSFFでの招待上映決定 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2017

TOP 応募規定(確認) 審査員 セミナー 表彰式 WHFS eiga worldcupとは お問合せ



「eiga worldcup2015」自由部門最優秀作品「君が笑ってくれるなら」(埼玉県立芸術総合高校 映像芸術科)が、全米高校映画祭(AAHSFF)にて招待上映決定!!





全米高校映画祭(AAHSFF 2016)ハイライト映像
 「高校生のためのeiga worldcup2015」の自由部門・最優秀作品「君が笑ってくれるなら」(埼玉県芸術総合高校 映像芸術科 監督:神山大世さん)が、2017年10月6日〜2017年10月8日に開催される全米最大の高校生の映画祭である全米高校映画祭・AAHSFF(All American High School Film Festival)から招待上映のお誘いを受け、ニューヨークタイムズスクエアのAMC25エンパイアシアター(10月8日(日)14:00〜15:30、6階のシアター23)にて上映されることが決定いたしました。

 尚、今回、この作品は招待上映のみならず、審査対象作品として、最優秀賞をはじめとする各賞受賞のチャンスも与えられることになりました。
 受賞式は同日、ニューヨーク・ブルックリンのキングスシアターにて行われます。


受賞会場風景(AAHSFF 2016)

受賞者撮影風景(AAHSFF 2016)
受賞者全員による記念撮影(AAHSFF 2016)
上映会場場外風景(AAHSFF 2016)
上映会場となるAMC25エンパイアシアター
受賞会場となるキングスシアター外観(AAHSFF 2016)
受賞会場となるキングスシアター場内(AAHSFF 2016)
上映作品「君が笑ってくれるなら」(埼玉県芸術総合高校)
PAGE TOP ▲