フランス高校映画祭との提携 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2017

TOP 応募規定(確認) 審査員 セミナー 表彰式 WHFS eiga worldcupとは お問合せ



フランス高校映画祭(Festival CineLycee)との提携が決定!



昨年に引き続き、NPO法人映画甲子園はフランス高校映画祭Festival CineLycee)と提携いたしました。

フランス高校映画祭Festival CineLycee)は、パリを中心とした映画学科のある高校が集まり、自分達が制作した作品の上映会が行われ、映画・映像業界で活躍する卒業生、指導教官等からなる審査委員会による審査員賞や、観客投票による観客賞などが決められる大会です。毎年、パリ・ポンピドーセンターにおいて、開催されており、今年は、11月11日が開催予定日になっています。

昨年の大会では、「eiga worldcup2015」で最優秀作品賞を受賞した「君が笑ってくれるなら」(埼玉県芸術総合高校)が招待上映されました。

今年は、まずは、NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2017」のプレイベント・WHFS(ワールド・ハイスクール・フィルムサミット)に昨年のフランス高校映画祭に、出品された優秀作品を提供していただくことが決定いたしました。

映画制作を志す高校生は、是非、WHFS(2017年12月9日(土)青山学院アスタジオ)の会場で、文化の香り高きフランスの高校生映画を味わってください。

以下は昨年の第9回フランス学生映画祭の模様です。

フランス高校映画祭当日のポンピドーセンター

会場に集まった映画を学ぶフランスの高校生たち

NPO法人映画甲子園・フランス特派員の市川氏。その左にいるのがバロー氏

ついに「君が笑ってくれるなら」が上映される。

受賞の瞬間はフランスでも感動的シーン

大会後の楽しそうな懇親会風景
PAGE TOP ▲