WHFSでの上映フランス高校映画祭 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2017

共催:東京工芸大学 最終結果発表&表彰式:2018年11月23日(祝・金)東京工芸大学 中野キャンパス

応募開始は8月1日(水)。9月20日(木)まで。

審査員も続々決定!

今年は、東京工芸大学・中野キャンパスでお会いしましょう!

フランス高校映画祭(2018年秋:パリ・ポンピドーセンター)にてeiga worldcup優秀作品招待上映予定

昨年のフランス高校映画祭での招待上映作品は「妄想したってイイじゃない!」(米子高専)

フランス高校映画祭からWHFSへの招待上映作品決定!


昨年に引き続き、NPO法人映画甲子園は、フランス高校映画祭(CineLycee)と提携したことは、7月6日の記事にてお伝えいたしましたが、それに伴い、「高校生のためのeiga worldcup2017」のプレイベント・WHFS(ワールド・ハイスクール・フィルムサミット)に、2016年度大会(第9回・フランス高校映画祭)審査員賞「ワックスを塗った羽を持つ蝉(仮題) Les cigales ont des ailes de cire.」(テュルゴー高校)とフランス高校映画祭推薦作品「陰に隠れて(仮題)A l'ombre」(ラスパイル高校)の2作品を招待上映することを決定いたしました。


第10回・フランス高校映画祭(CineLycee)告知映像

フランス高校映画祭が開催されるポンピドーセンター

審査員賞を受賞して喜ぶテュルゴー高校の学生(2016.10.8)



WHFSにて招待上映される2作品

ワックスを塗った羽を持つ蝉(仮題)Les cigales ont des ailes de cire.」
(テュルゴー高校)

陰に隠れて(仮題)A l'ombre」
(ラスパイル高校)

映画制作を志す高校生は、是非、WHFS(2017年12月9日(土)青山学院アスタジオ)の会場で、フランスの高校生の最高峰の映画を味わってください。

PAGE TOP ▲