演技賞の審査方法変更 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2017

TOP 応募規定(確認) 審査員 セミナー 表彰式 WHFS eiga worldcupとは お問合せ



自由部門・演技賞の審査方法変更のお知らせ


本年度も皆さんは先生方のご指導のもと、サークル活動や自主グループによる映画制作を進めていらっしゃると思います。
さて、今年から自由部門・演技賞の審査方法が変わることをお知らせいたします。

今年は、第一次審査では、特別に、演技審査チームを作り、そのチームによって、第一次審査合格作品とは別に、主演男子演技賞、主演女子演技賞、助演男子演技賞、助演女子演技賞候補者を数人ずつノミネートし、そのノミネートされた役者の中から演技担当の第二次審査員がそれぞれの最優秀演技賞と優秀演技賞を決定するという方法にいたしたいと考えております。

この変更は、これまで、演技は素晴らしいのだけれども、作品トータルの評価としては残念ながら第一次審査を通過することが出来なかったがゆえに、第二次審査員(演技担当者)の目に触れることのなかった役者の方々にも、上位受賞のチャンスを開くことを目的としたものです。

これを機会に、映画に出演される役者の方々には、今まで以上に演技に力を入れていただければと思っております。

尚、第一次演技審査チームのリーダー、及び、第二次審査員に関しては近日中に発表いたしますので、しばらくお待ちください。

eiga worldcup2016 演技賞受賞各作品

2016年度最優秀女子演技賞受賞作品

米子工業高等専門学校 放送部
妄想したってイイじゃない!
升田乃愛さん(奈々役)

2016年度最優秀男子演技賞受賞作品

愛知県立昭和高等学校 映画研究部
いる夏、いない夏。
柴田豪人さん(碧海役)

2016年度最優秀女子助演賞受賞作品

埼玉県立芸術総合高校 映像芸術科
隣のロッカー
斉藤百音さん(雛子役)

2016年度最優秀男子助演賞受賞作品

東京都立国際高校 KHSIB STUDIO
FOXGLOVE
オースティン・アンジェロさん(吉澤役)
PAGE TOP ▲