掛須氏 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2018

「高校生のためのeiga worldcup2018」審査員、アドバイザー続々決定! 応募は9月20日(水)まで!

「高校生のためのeiga worldcup2018」審査員、アドバイザー続々決定! 応募は9月20日(水)まで!

共催:東京工芸大学 最終結果発表&表彰式:2018年11月23日(祝・金)東京工芸大学 中野キャンパス

今年も、沢山のご応募をお待ちしております。

11月23日(祝・金)は、東京工芸大学・中野キャンパスでお会いしましょう!

フランス高校映画祭(2018年11月10日:パリ・ポンピドーセンター)にて昨年度の最優秀作品が招待上映決定!

全米学生映画祭(2018年10月6日:ニューヨーク・タイムズスクエア・AMCシアター)にて昨年度の最優秀作品が上映決定!

掛須秀一氏 自由部門第二次審査員(編集担当)



掛須秀一氏のプロフィール

編集・ポストプロデューサー

1957年生まれ。

1977年3月横浜放送映画専門学院(現日本映画学校)第一期卒業。
同年、岡安プロモーションに入社、アニメの編集の助手を務める。
1981年に独立し、アニメ、ドキュメント、ドラマ、自主映画など様々な分野の編集を手がけ、1989年、ジェイ・フィルム設立。1994年よりコンピューターを使った『ノンリニア編集』に映画業界としては初めて着手。その後、同システムで数多くの作品を手がけており、'96年には『朝日デジタルエンターテイメント大賞 シアター部門/個人賞』を受賞。
2013年にはNHK大河ドラマ『八重の桜』の編集を手がける。近作は『ルパン3世』(14)、『』(14)、『新宿スワン』(15)、『新宿スワンII』(17)。

尚、第50回カンヌ国際映画祭のカメラ・ドールを史上最年少で受賞した河瀬直美監督の「萌の朱雀」(1997年)の編集を担当している。

「ルパン3世」の予告編
「新宿スワン」の予告編

以下は「eiga worldcup2016」「eiga worldcup2017」における掛須秀一氏
「eiga worldcup2018」の審査員のプロフィール一覧。決定次第、随時追加してまいります。
PAGE TOP ▲