妄想したってイイじゃない!、WHFSでの上映決定 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2017

TOP 応募規定(確認) 審査員 セミナー 表彰式 WHFS eiga worldcupとは お問合せ



「高校生のためのeiga worldcup2016」最優秀作品賞受賞作品
「妄想したってイイじゃない!」(米子工業高等専門学校 放送部)
WHFSでの上映決定!



NPO法人映画甲子園は、「高校生のためのeiga worldcup2017」のプレイベント・WHFS(ワールド・ハイスクール・フィルムサミット)において「高校生のためのeiga worldcup2016」最優秀作品賞受賞作品「妄想したってイイじゃない!」(米子工業高等専門学校放送部)を上映することを決定いたしました。

本作品は、最優秀作品賞のみならず、最優秀脚本賞、最優秀女子演技賞(升田乃愛さん)、優秀監督賞(河本幸樹さん)も併せて受賞しており、下記は、その時の一幕です。


今年のWHFSは、世界各国の最高峰の高校生映画の上映を予定しておりますが、それを迎え撃つ形となった日本代表のこの作品も、現代日本の女子高校生の身近な恋愛と友情をコミカルに扱っている秀作です。

以下、監督の河本幸樹さんからの一言コメントです。
親友の有紗と憧れの先輩を巡って喧嘩し、夏休みに遊び相手がいなくなった奈々。新たに紹介してもらったのは超変人のあんず。しかし、あんずもまた、恋(?)のライバルだった。彼女たちの歪んだ愛の形に注目です。

ネットで既にご覧の方も、大きな画面でこの映画を観に、是非、WHFSにご来場ください。
尚、WHFSは、2017年12月9日(土)に青山学院アスタジオにて開催されます。開催の詳細に関しては、当HPにて随時発表していきたいと思います。
PAGE TOP ▲