地域部門のテーマ決定 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2017

NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2018」応募全作品を公開いたしました!

共催:東京工芸大学 最終結果発表&表彰式:2018年11月23日(祝・金)東京工芸大学 中野キャンパス

MV部門のアドバイザーに松本花奈監督、自由部門第二次審査員(監督担当)に上田慎一郎監督、特別演技審査員に俳優の細井学氏!

「高校生のためのeiga worldcup2018」審査員、アドバイザー全員決定!

11月23日(祝・金)は、東京工芸大学・中野キャンパスでお会いしましょう!

フランス高校映画祭(2018年11月10日:パリ・ポンピドーセンター)にて昨年度の最優秀作品が招待上映決定!

全米学生映画祭(2018年10月6日:ニューヨーク・タイムズスクエア・AMCシアター)にて昨年度の最優秀作品が上映決定!

eiga worldcup2017 地域部門のテーマ決定!
NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2017」の規定部門の中の地域部門のテーマが決定いたしましたのでお伝えいたします。
尚、規定部門には地域部門の他にダンスミュージック部門があります。応募の際には、その2部門の中のうちから、最低一つの部門を選択して作品を作って頂きます。
詳細に関しましては、コチラをご覧ください。

テーマ:「未来に残したい故郷(ふるさと)

あなたが生まれて育った地域にある様 々なものの中で、あなたが将来にわたって残したいもの、あるいは未来の人々に伝えていきたいものがあるはずです。
例えばそれは、人によっては、人間関係だったり、家 族だったり、伝統的行事だったり、風習だったり、自然だったり、学校だったり、食べ物だったり様々なものだと思います。
それらを10分以内の映像によって表現してください。必要に応じて、ドキュメンタリー、青春ドラマ、恋愛ドラマ、PV、SF、アニメ、時代劇等々、様々なスタイルの映像でチャレンジしてみてください。個性的な作品をお待ちしています。

尚、上記の決定に伴い、募集要項も更新いたしました。
PAGE TOP ▲