地域部門にユーモア賞、演技賞追加 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2017

共催:東京工芸大学 最終結果発表&表彰式:2018年11月23日(祝・金)東京工芸大学 中野キャンパス

応募開始は8月1日(水)。9月20日(木)まで。

審査員も続々決定!

今年は、東京工芸大学・中野キャンパスでお会いしましょう!

フランス高校映画祭(2018年秋:パリ・ポンピドーセンター)にてeiga worldcup優秀作品招待上映予定

昨年のフランス高校映画祭での招待上映作品は「妄想したってイイじゃない!」(米子高専)

応募〆切は、6月15日(金)!

応募は5月中旬頃までにお願いします。

地域部門の個別賞にユーモア賞と演技賞が加わりました。
NPO法人映画甲子園「eiga worldcup2017」地域部門には、いままで個別賞として、最優秀作品賞、優秀作品賞、日本ケーブルテレビ連盟賞、ジャパンケーブルキャスト賞、認定NPO地域産業おこしの会賞、NPO法人映画甲子園賞の6つの賞を用意しておりましたが、今回、入選作品の中から、さらに特別に、ユーモア賞と演技賞の二つの賞を追加することを決定いたしました。
これによって、特にユーモア溢れる作品にユーモア賞(1作品)、演技を頑張っていた作品に演技賞(1作品)が新たに表彰されることになります。

尚、発表と表彰は12月10日(日)の表彰式に行われます。
また、副賞として、それぞれにクオカード6,000円分が授与されることになりました。

地域部門入選作品(第一次審査合格作品画面より確認いただけます)を制作された学校の皆さんは、楽しみにお待ちください。


PAGE TOP ▲