WHFS2017でデンマーク高校生映画特集が行われます。 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2017

TOP 応募規定(確認) 審査員 セミナー 表彰式 WHFS eiga worldcupとは お問合せ



WHFS2017でデンマーク高校生映画特集が行われます。


  NPO法人映画甲子園では、世界の映画大国・デンマークと日本の外交関係樹立150周年記念事業に協力しており、NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2017」のプレイベントとして開催するWHFS2017(ワールドハイスクールフィルムサミット)のプログラムの中に、デンマークの高校生が制作した映画の特別上映会を組み込むことといたしました。

 ご存知の通り、デンマークは、北欧のユトランド半島とその周辺の多くの島々からなる立憲君主制国家で、国連世界幸福度報告では第1位(2014年)にもなっています。

 また、デンマークは、映画つくりを教育の重要な柱として考えていて、幼稚園から映像教育がなされています。当日は、デンマークのオーデンセにある「Mulernes Legatskole 高校」の学生が制作した5本の短編映画を上映するほか、「デンマークの教育における映画制作の現状」の講演もございます。
 そこでは、日本が今後取り組むべきいろいろなメソッドを聞けるかもしれません。また、日本とデンマークの映像教育機関との文化交流などのご紹介もあります。

WHFS2017 2017年12月9日(土)13:00〜 青山学院アスタジオ (詳細はコチラ

「隠されたルーツ」(制作:Mulernes Legatskole高校/8分11秒)

「チキン」(制作:Mulernes Legatskole高校/3分56秒)

「分岐点」
(制作:Mulernes Legatskole高校/7分26秒)

「お茶会」
(制作:Mulernes Legatskole高校/6分48秒)

「オンライン」
(制作:Mulernes Legatskole高校/6分00秒)
後援:デンマーク大使館
協力:スノーコレクティブ
共催:みゆき野映画祭in斑尾〜北欧・日本国際短編映画祭〜


PAGE TOP ▲