ぐんま学生映像祭り2018開催 NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2017」

共催:東京工芸大学 最終結果発表&表彰式:2018年11月23日(祝・金)東京工芸大学 中野キャンパス

応募開始は8月1日(水)。9月20日(木)まで。

審査員も続々決定!

今年は、東京工芸大学・中野キャンパスでお会いしましょう!

フランス高校映画祭(2018年秋:パリ・ポンピドーセンター)にてeiga worldcup優秀作品招待上映予定

昨年のフランス高校映画祭での招待上映作品は「妄想したってイイじゃない!」(米子高専)

応募〆切は、6月20日(水)!

応募は5月中旬頃までにお願いします。

ぐんま学生映像まつり2018」開催
「センチメートル」(埼玉芸術総合高校映像芸術科 大友祥碁監督)招待上映!


 2月18日()、プレビ劇場ISESAKIにて、「ぐんま学生映像まつり 2018」(主催 群馬県、ぐんまシネマネットワーク会議)が開催され、NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2017」にて、最優秀音楽賞、NTTぷらら賞を受賞した「センチメートル」(埼玉芸術総合高校映像芸術科 大友祥碁監督)が招待上映されました。



 また、伊勢崎高校3年生の栗原開さん(eiga worldcup2015で入選)が、同日行われた県内の学生映画コンペティションで最優秀作品賞を受賞しました。大学生の作品を含む10作品の中で選抜されたことは快挙と言えると思います。おめでとうございました!


会場となったプレビ劇場ISESAKI (C)Shogo Otomo

ぐんま学生映像まつり2018の立看 (C)Shogo Otomo

劇場内で上映を待つ作品出品監督達

300インチスクリーン、212席の大きな劇場 (C)Shogo Otomo

篠原哲雄監督から表彰される栗原開監督

左から富田大秀監督(東北芸術工科大学)、栗原開監督、大友祥碁監督

※大友監督のインタビューはコチラ(NPO法人映画甲子園・山田常務理事のfacebook)からご覧になれます。
PAGE TOP ▲