地域部門テーマが決定 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2018

NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2018」応募全作品を公開いたしました!

共催:東京工芸大学 最終結果発表&表彰式:2018年11月23日(祝・金)東京工芸大学 中野キャンパス

MV部門のアドバイザーに松本花奈監督、自由部門第二次審査員(監督担当)に上田慎一郎監督、特別演技審査員に俳優の細井学氏!

「高校生のためのeiga worldcup2018」審査員、アドバイザー全員決定!

11月23日(祝・金)は、東京工芸大学・中野キャンパスでお会いしましょう!

フランス高校映画祭(2018年11月10日:パリ・ポンピドーセンター)にて昨年度の最優秀作品が招待上映決定!

全米学生映画祭(2018年10月6日:ニューヨーク・タイムズスクエア・AMCシアター)にて昨年度の最優秀作品が上映決定!

「高校生のための eiga worldcup2018」地域部門のテーマが決定いたしました。


テーマ:「故郷のキセキ(奇跡)」
 皆さんが生まれて育った故郷にある様々な場所の中で、わくわくする農場でも、わくわくする学校でも、どこでもいいのですが、その場所に魔法をかけて、奇跡的な物語を、映画に撮ってみましょう!

 嘘つきだといわれようが、大胆な物語を短く作ってみてください!

 必要に応じて、ファンタジー、青春ドラマ、恋愛ドラマ、PV、SF、アニメ、時代劇等々、様々なスタイルの映像でチャレンジしてみてください。個性的な作品をお待ちしています。

※応募要項はコチラをご覧ください。
※規定部門は地域部門とダンスミュージック部門の2部門の中のうちから、最低一つの部門を選択して作品を作って頂きます。
「君が君で君だ」全国高校生予告編コンテストに応募作品を送ってただいた部活(団体)は規定部門作品提出は免除されます。
※昨年の大会における地域部門全応募作品はコチラ 地域部門受賞作品はコチラよりご覧いただけます。
※この件に関するお問合せはコチラよりお願いいたします。

PAGE TOP ▲