録音賞について NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2018

共催:東京工芸大学 最終結果発表&表彰式:2018年11月23日(祝・金)東京工芸大学 中野キャンパス

自由部門の入選、佳作は、11月23日(祝・金)の表彰式において合格作品の中から発表/表彰されます。

NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2018」応募全作品

「高校生のためのeiga worldcup2018」審査員、アドバイザー



録音賞新設のお知らせ!


「高校生のためのeiga worldcup」が始まって以来、各審査員より、高校生の自主映画の難点として「音が聴きづらい」という問題が、指摘され続けてまいりました。

そこで、今年度より、自由部門に新た録音賞を設けることにいたしました。

この賞は、撮影時の録音技術、編集時の整音技術が優秀な作品を称するための賞です。賞の名前は録音賞ですが、実際は現場での録音、スタジオでの整音等、音響関連の技術をトータルに審査いたします。

尚、初年度の録音賞の審査員は「アウトレイジ最終章」(北野武監督)の録音を担当して2017年度の第41回日本アカデミー賞優秀録音賞を受賞された久連石由文氏に決定いたしました。久連石氏のプロフィールはコチラをご覧ください。

皆さん、表彰式(11月23日 東京工芸大学・中野キャンパス)での発表を楽しみにしてお待ちください。

PAGE TOP ▲