応募規定 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2017

TOP 応募規定(確認) 審査員 セミナー 表彰式 WHFS eiga worldcupとは お問合せ



応募規定


※以下、制作者とは、応募作品を制作した者、主催者とは、NPO法人映画甲子園をさすものとします。

※制作者の中核メンバー(企画、監督、脚本、撮影、編集、美術、音楽の担当者。ただし、出演者を除く)が1999年4月2日〜2002年4月1日の間に生まれた者が制作した作品であること。制作者は、別々の学校に所属していても応募は可能です。また、制作者の中核メンバー(企画、監督、脚本、撮影、編集、美術、音楽の担当者。ただし、出演者を除く)が1998年4月2日〜1999年4月1日に生まれた者が制作した作品でも、2016年4月1日〜2017年3月31日に制作したものであれば応募可能といたします。

※応募作品に含まれる内容は、応募者自身が権利を有するものであり、第三者の権利が含まれている作品(例:他人が制作した映画、テレビ/ビデオドラマ、音楽、PV、アニメ映像、ゲーム映像等を含む作品)、特定の企業名・団体名・商品名を含む作品、その他第三社の保有する権利を侵害する作品でないことを確保してください。第三者の権利が含まれる作品の場合は、必ず事前に権利者に許諾を得てください。

※今大会では、作品提出時には許諾書などの提出は必要ありませんが、後日、個別に許諾書を確認させていただくこともございますので、書類は保管しておいてください。
※許諾の仕方に関して疑問がある場合は、お問い合わせフォームよりご質問下さい。

※上記の許諾を得ない応募作品は失格となることがありますのでご注意ください。

※出演者に関しては、高校生でなくてもかまいませんが、出演者全員に、応募作品が以下@〜Cの用途で使用されることの許諾を事前に得ておいて下さい。尚、主催者による応募作品の利用は無償とし、応募者に対する報酬・使用料等の支払いはございません。

  @ 動画配信サイトを通じて、不特定多数の視聴者に配信する。
  A 全国各地の劇場や上映施設を備えた公会堂などで放映する。
  B DVD-R等の媒体に録画し、配布する(有償・無償に拘らない)。
  C 主催者が認めたラジオ・TVなどの放送メディアを通じて放送する。

※上記@〜Cの利用のために応募作品に変更・編集その他翻案が加えられることがあることを予めご了解ください。なお、応募者は応募作品に関し、著作権及び著作者人格権を行使しないものとします。

※応募者は応募作品の内容に関して一切の責任を負い、主催者に何等の迷惑又は損害を及ぼさないものとします。尚、本大会への応募に関連し生じる、いかなる損害、損失、不満に対して、主催者は責任を負うものではありません。

※公序良俗に反したり、第三者への誹謗中傷する表現を含む作品、個人情報が特定できる作品、第三者のプライバシーを侵害する作品でないことを確保してください。

※上記、応募要項に照らして応募作品に違反が認められた場合、あるいは、応募者に、法令に反する行為や反社会的な行為があった場合、失格となり、エントリーは取り下げさせていただきますのでご注意下さい。

※予告無く、応募規定の内容を一部変更、修正する場合があります。

※応募にあたり、応募者は応募規定を理解し、全て承諾したものとみなします。応募者の終了項の内容及びその運営方法に対し一切異議等を申し立てません。

※応募、お問い合わせの際にご記入いただく個人情報は、「高校生のためのeiga worldcup」企画の範囲でのみ使用します。

PAGE TOP ▲