NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2017

TOP 募集要項 審査員(随時追加) セミナー 表彰式 WHFS(準備中) eiga worldcupとは お問合せ



第10回・高校生のための eiga worldcup 映画制作ビギナーセミナーの報告
(NPO法人映画甲子園/東京ケーブルネットワーク共催)
 6月19日(日)、NPO法人映画甲子園/東京ケーブルネットワーク共催セミナー(通算10回目)が開催され、7校から18名(うち一人先生)が参加。今回は、長澤雅彦監督を講師にお招きし、映画制作全般にわたる初心者向けセミナーを開催いたしました。
 今回はセミナーの内容を編集して後日、みなさんに公開いたします。そのためビデオカメラが入っています。



 まずは、学生達も日ごろ目にするTVCMを観せながら、映像を作る上で、基礎となる「映像をどのように観たら勉強になるのか」ということの講義から入りました。
 長澤監督曰く「『何カットで作られているのか』を数えながら映像を観るだけでもかなりいろんなものが観えてくる」ということです。



 続いて、事前に出していたテーマ「噂」とについて、学生達が考えてきた話を監督の指導のもと、肉付けをしていきます。キャラクタ設定(登場人物の人間関係)が大事という話にはとても説得力がありました。



 さらに、話は実際の撮影現場で起こることが想定される様々な疑問に対して監督が具体的に答えていくという形式で進みました。

  手持ちのカメラをどのようにしたらブレないで撮れるのか?、
  カメラと被写体の位置をどのようにしたらいいのか?、
  音声がよく聞こえるようにするにはどうしたらいいのか?

 というような撮影に関する質問から、

  絵コンテは必要か?、
  役者を泣かせるにはどうしたらいいのか?

 などという、監督術や演出に関してまでも話は及びました。

 あっという間に終了した3時間。講義が終わっても、個別の質問にも丁寧に答える長澤監督の姿がありました。
 NPO法人映画甲子園では、こういった初心者向けの概論的セミナーは今後も続けていこうと考えております。
 今日、来られなかった皆さんも、是非、これからのセミナーにご参加下さるよう、よろしくお願いいたします。

尚、当日の様子はコチラより動画(1時間編集版)にて配信しております。


※第3回目映画実践セミナー(2014/3/29)報告
※第4回目脚本アドバイスセミナー(2014/6/21)報告
※第5回目特撮セミナー(2014/7/27)報告
※第6回目編集セミナー(2014/8/20)報告
※第7回目企画セミナー(2015/3/28)報告
※第8回目撮影実践セミナー(2015/12/19)報告
※第9回目監督演出セミナー(2015/12/27)報告

NPO法人映画甲子園事務局
西村昌巳
PAGE TOP ▲