WHFSにて"TAYO"(AAYFF2017最優秀賞受賞作)上映決定 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2017

共催:東京工芸大学 最終結果発表&表彰式:2018年11月23日(祝・金)東京工芸大学 中野キャンパス

自由部門の入選、佳作は、11月23日(祝・金)の表彰式において合格作品の中から発表/表彰されます。

NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2018」応募全作品

「高校生のためのeiga worldcup2018」審査員、アドバイザー



WHFSにてAAYFF2017最優秀賞受賞作品"タヨ"の上映が決定!


今年、シンガポールで開催されたアジアユース学生映画祭(AAYFF2017)にて最優秀作品賞(BEST AAYFF FILM 2017)と観客賞(AUDIENCE AWARD)を受賞した"タヨ"の上映が、AAYFF主催者のご協力とタヨ制作チームのご厚意により決定いたしました。この作品は、フィリピンのマニラ・インターナショナルスクールの高校生達によって制作された作品です。

監督のマイルス・ラブリーさんはこの作品について、「息子のために海外に出稼ぎに出る母親と、母親と離れて暮らさざるを得ない息子。この現実は、世界1,100万人以上の親子の、そして"私達"自身の物語なのです。 この現実は、世界1,100万人以上の親子の、そして"私達"自身の物語なのです。」と語っています。


アジアユース学生映画祭2017(AAYFF)告知映像




WHFSにて招待上映される""タヨ"の画面写真





映画制作を志す高校生は、是非、WHFS(2017年12月9日(土)青山学院アスタジオ)の会場で、アジアの高校生の最高峰の映画を味わってください。

PAGE TOP ▲