上田慎一郎氏 NPO法人映画甲子園主催 高校生のための eiga worldcup2018

NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2018」応募期間は8月1日(水)〜9月20日(水)!

共催:東京工芸大学 最終結果発表&表彰式:2018年11月23日(祝・金)東京工芸大学 中野キャンパス

今年も、沢山のご応募をお待ちしております。

11月23日(祝・金)は、東京工芸大学・中野キャンパスでお会いしましょう!

フランス高校映画祭(2018年秋:パリ・ポンピドーセンター)にてeiga worldcup優秀作品招待上映予定

全米学生映画祭(2017年:ニューヨーク・タイムズスクエア・AMCシアター)にて2015年度の最優秀作品が上映されました。

上田慎一郎氏 自由部門第二次審査員(監督担当)



上田慎一郎氏のプロフィール

1984年滋賀県出身。
中学生の頃から自主映画を制作し、高校卒業後も独学で映画を学ぶ。
2010年、映画製作団体PANPOKOPINAを結成。現在までに7本の映画を監督し、国内外の映画祭で20のグランプリを含む46冠を獲得。2015年、オムニバス映画『4/猫』の1編「猫まんま」の監督で商業デビュー。「100年後に観てもおもしろい映画」をスローガンに娯楽性の高いエンターテイメント作品を創り続けている。
最新監督作である初の劇場用長編映画『カメラを止めるな!』(2018年6月23日公開)は、第20回ウディネ・ファーイースト映画祭(イタリア)にて《Silver Mulberry Award(観客賞第二位)》を、2018年ゆうばりファンタスティック国際映画では《ゆうばりファンタランド大賞》をそれぞれ受賞している。
「4/猫−ねこぶんのよん−」の予告編
「カメラを止めるな!」の予告編

「eiga worldcup2018」の審査員のプロフィール一覧。決定次第、随時追加してまいります。
PAGE TOP ▲