WHFS2017開催報告 NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2017」

共催:東京工芸大学 最終結果発表&表彰式:2018年11月23日(祝・金)東京工芸大学 中野キャンパス

応募開始は8月1日(水)。9月20日(木)まで。

審査員も続々決定!

今年は、東京工芸大学・中野キャンパスでお会いしましょう!

フランス高校映画祭(2018年秋:パリ・ポンピドーセンター)にてeiga worldcup優秀作品招待上映予定

昨年のフランス高校映画祭での招待上映作品は「妄想したってイイじゃない!」(米子高専)

応募〆切は、6月15日(金)!

応募は5月中旬頃までにお願いします。

WHFS(ワールドハイスクールフィルムサミット)2017開催報告


2017年12月9日(土)、NPO法人映画甲子園では、「高校生のためのeiga worldcup2017」のプレイベントとして、全世界の高校生が制作した優秀な映画の上映会(WHFS(ワールドハイスクールフィルムサミット))を青山学院アスタジオにて開催いたしました。

デンマーク、アメリカ、フランス、フィリピン、日本、中国の優秀な高校生映画の上映に加え、スノーコレクティブ・橋本晴子氏による「デンマークの映画学校の紹介」、NPO法人映画甲子園・白川洋次郎理事長による上映の作品解説、松本祐輝氏による「逃亡」(中国の高校生映画)の解説がありました。

上映作品詳細は、コチラをご覧ください。

会場となった青山学院アスタジオ外観
入口に掲げられたWHFSの案内板
受付開始
橋本氏によるデンマークの映画学校の紹介
全米学生映画祭2016年グランプリ作品「縄」上映
NPO法人映画甲子園・白川理事長によるWHFSの解説
フランス高校映画祭2016審査員賞受賞作品上映
アジアユース映画祭の説明をする白川理事長
アジアユース映画祭2017グランプリ「TAYO」の上映
「妄想したってイイじゃない!」(米子高専)の上映
今回「逃亡」上映をアレンジしてくれた松本祐輝氏の挨拶
中国の天才女流映画監督・フーランラン作品「逃亡」の上映
PAGE TOP ▲